○亀岡市の端っこで

朝の光に照らされた柿の木。

前回は朝霧の中の撮影でした。


高速料金節約&秋のネタを拾うため、
山道を走ります。











○奥嵯峨の棚田

逆光+朝露を撮影。

なかなか難しい被写体です。










○花のアップ

どうも EF24-105mm F4L IS の描写は
イマイチ。

最短撮影距離に近いとますますイマイチ。

なんだかなー。( ̄З ̄)







○神社横のカエデ

遅〜。

今年はダメですね。










○全体はこんな感じ

ホント、遅いです。

横のイチョウは散り始めてますし。










河原家住宅のイチョウ
     ↑クリックで解説文

こちらも激遅です。

夫婦で写真を撮りに来ている人が
居ましたが、画面右下に見える煙で
写真になりませんでした。

わざと燃やしてたりして。

私は一部切り取りで何とか
撮りました。


○晩秋のエノコロ草

この地点は本年大豊作でした。












○国道脇のカエデ

形の良い部分だけを切り出し。












○琵琶湖側へ来ました

あれ?イチョウが無い!

一山超えると気候が違う?

とりあえず柿を撮影。








○雑木林の紅葉

意外とこちらの方が良いです。

今年はよく分からんです。










○ススキヶ原と紅葉

紅葉が撮れるとは、
こちらも珍しい。

ススキはそろそろ終わりかけでした。










○紅葉がお目当ての地点

向こうの山は終了、
手前の紅葉はまずまず。











○晩秋の雑木林

散った葉が良い感じです。

この直後、晴れて影が出てしまい、
イマイチになりました。









○竹と杉に柿の木

ん〜、まぁまぁかな。


結局、琵琶湖側ではイチョウは
全滅でした・・・。

なぜ?











○賤ヶ岳から見た琵琶湖

逆光で液晶が見えなかった割には
ちゃんと写ってますね。(笑)











○夕日のポイント

太陽の落下想定位置(画面中央左)
では構図が撮りづらいので移動して
ポイントを検討します。










○こんなもんかな

竹生島と木の間に落ちる予定。












○間もなく日没

たまには太陽が真ん中に来る
構図も良いでしょう。











○こんな感じで撮影

今日は風が弱くて湖面に反射する
夕日がきれいです。











○日没

しばらく粘っても良さそうです。












○夕焼け

なかなか良さそう。












○漁船

もうちょっと近くを通って欲しかったな。
(無理)











○夕暮れ

移動して構図を変えながら撮ってます。

デジタルは遠慮無く撮れるので
良いです。










<戻る>