○大阪府内の山奥

今回は紅葉の偵察と、
柿の木が目当てです。

前日の雨の影響で霧が出ています。









○お目当てその1

柿の実は少ないですが、
霧が良い感じです。

EF24-105mm のIS機能もテスト。

1/13秒でもブレませんでしたが、
手持ちで撮る以上は構図がブレるので、
きちんと三脚を使うべきですね。





○近くにあった柿の木

竹などを入れ込んで撮っておきます。

















○狭い山道を探索中

霧が濃くて白くなっちゃいます。












○同一地点から

コントラストが上がりませんが、
とりあえず撮影しておきます。
















○偵察目的地

まだまだ、全然です。

イチョウは半分、カエデは1/4位。

何やら農業体験があるのか、
御一行様を乗せたバスとすれ違い、
農家のおじさん方が大集合していました。











○柿と古民家

古民家は「河原家住宅」らしいです。

雨で屋根が湿ってますね。










○看板

麓の方の観光地図です。












○山奥突入

柿の木と杉を撮影。












○新旧フード

EF24-105mmに付けた古い方は
テカテカです。

ロックが効いてピシッと止まります。
(当たり前か)








○ススキのポイント

ススキはしな〜っとなってしまって
イマイチでした。

朝露に濡れたエノコロ草を撮影。









○確認しておきたかったカエデ

全然ダメです・・・。

















○さらに山奥突入

数年前に人が住まなくなった家。

もう崩壊しちゃってます。

母屋は何とか持ってますが。








○再び河原家

山茶花と藁葺き屋根。

晴れてきたので柿を撮り直します。










○雲はありますが・・・

青空が出ていれば
何とかなります。


本日の偵察はこれにて終了。

ガソリンも高いし、節約します。






○帰り道にあった柿

まずまずでしたが、
惜しくもネタにはならず。

















<戻る>