○定番の吉野山山中です

今年も色付きはいい感じです。












○アップ

今年は若干時期を外したかな?
一番いい時より発色はイマイチ。











○さらにアップ

なかなかこういう良い色の紫陽花は
少ないんです。











○額紫陽花

こちらもまずまず。












○空模様は・・・

降りそうで降りません。


周辺をウロチョロしてみます。














○山の中の額紫陽花

一応、撮っておきます。












○側の林

花が咲いていたのでこちらも撮影。












○撮影ポイント2

今年はタイミングバッチリ!

全ての花が咲き揃っています。










○アップ

花の色を分ける要素は何なんだろう・・・。

土壌の条件は同じだろうし。















○さらにアップ

いいですね。












○別角度から

竹を配して日本的風景・・・
紫陽花が逆輸入種か。(^^;











○かなりの山奥へ突入

山頂付近で休憩。












○看板見物

ここはビューポイントらしいです。

誰も来ないと思うんですが・・・。(^^;










○クルマに戻ってみると・・・

冷却水をゲロってました。(゜▽゜;)

「ラジエーターに穴が開いたか!」と
思って慌ててボンネットを開け、
液が漏れている場所を確認したら、
リザーバータンクのようだったので
見てみると・・・。






○満杯!

どうやらここから溢れてきている様子。

ラジエーターに耳を近付けてみると、
「ゴボゴボ」と言う音がするので、
ラジエーターキャップの加圧不足と
診断、そのままゆっくりと山を下る
事にしました。






○下って宮の滝を撮影

冷却水はもう漏れていないようなので、
急な登り坂でエンジンが過熱&気圧低下、
ラジエーターキャップの加圧不足で
冷却水が沸騰、リザーバータンクから
溢れ出したと。

しかし・・・こんな山奥では携帯電話は
役に立たないし、JAFも呼べません。

とりあえず、エンジンが冷えないと
キャップ交換は出来ないので、

ゆっくり走って帰り、どこかでキャップを
買って帰ることにしましょう。





○うげ・・・

崩れてるし。

パンクしませんように。










○次の撮影ポイント・・・

なぜタヌキの置物が??(;´Д`)

ここ、奈良だし・・・信楽じゃないし。















○横から

水しぶきを撮影。












○ここはまぁまぁ

ただ、背景が墓場です。(^^;













<戻る>