○奥嵯峨へやって来ました

田んぼを撮って、緑色の再現を見ます。

シャープネスは1220万画素ですから
問題ないでしょう。たぶん。









○明暗差のある物も撮ってみます

ファインダー&液晶の視野率も
併せてチェックします。











○ボディが小さい!

Lレンズを付けると「大人と子供」
みたいです。











○黄色い花も撮影

どんな発色になるやら。












○オニユリが咲いてました

これを超望遠接写で切り取り。

APS-Cサイズだと、より大きく写せます。
(最短撮影距離は変わらないので)














○あづい!

写真では分かりにくいですが、
液晶の表面はベッタベタです。

ぶつけたりするでしょうから、
保護シート貼っとかないとまずいでしょう。








○田舎風景

夏場は良い被写体が少ないです・・・。


暑いし、帰るか・・・。









○帰り道で

亀岡市の蓮池に立ち寄りました。












○接写には有利です

焦点距離が伸びるので、
超望遠接写はやりやすいですね。

これはDSC-W5で撮った写真ですが・・・。









○感度を変えて撮影

ISO100→200→400と感度を変えて
撮っていたら突然フリーズ!(=_=#)

今日だけで一体何回フリーズしたのか。

これはちょっと使い物にならないかも。







○こんな感じで現像できました。



<戻る>