○待ちに待った降雪!

先月と同じ場所ですが、様相一変。












○結構降ってます

川の石にもかなりの積雪。

なかなかいい感じです。


山の中へ入ってみましょうか。












○やたら降ってます

枝に積もった雪を撮影。












○上と同じ地点

山奥へ入って行ったんですが、降り過ぎ
ていて身動きが取れなくなるかも知れ
ないので引き返してきました。

雪の時に無理は禁物です。


琵琶湖へ下りてみます。





○琵琶湖畔

ここでもたくさん降ってますね。


北上してみましょう。









○北上中

湖岸の雪を撮ってみました。












○海津大崎

少しでも雪があると無いとでは、季節感
が全く違います。


西池にも行ってみましょう。








○西池

今日はまずまずかな。












○琵琶湖へ戻ってきました。

もうちょっと雪が降っていれば良かった
んですが、贅沢も言っていられません。











○アングルを変えて撮ります

写るくらい雪が降ればなぁ。












○葦が刈られていると思ったら・・・

今ってよく考えたら2月なのね。
12月くらいの感じがします。

焼き払われた跡が残っています。









○賤ヶ岳

惜しかった。












○奥琵琶湖

ここで時間切れ。

今日の成果はまずまずかな。



結局、2月の撮影はこれだけ。
この原因が地球温暖化であるとすると、
もはや風景写真なんて撮っている場合
ではないかも知れません・・・。




<戻る>