2004.05

Canon EF Lens

●EFレンズ

FDレンズ時代には、300mmF2.8L や500mmF4.5L などのとんでもないレンズを使って
いましたが(値段、サイズ共に)、予算(T-T) と構図の自由度を考えて、すべて
ズームレンズで構成してみました。EF100-400mmF4.5-5.6Lにエクステンダーが付か
なかったら、買い換えていなかったかも知れませんが。
私はC-PLフィルター(円偏光フィルター)を常用するので、前玉が回転しない(IF)のは、
非常に助かります。


●EF20-35mm F3.5-4.5

CanonEF20-35mmF3.5-4.5



常識的には「画質の良い超広角ズーム」だと思うのですが、
Lレンズに比べると、色やコントラストに不満が・・・。(^^ゞ
NewFD20-35mmF3.5Lを使っていたので、余計にそう
思うんでしょうね。
最初にファインダーを覗いた時、がっかりしました・・・。






↓で、無理して買い換えたのがこれ。(Lレンズは特殊と考えた方が良いでしょう)

●EF17-35mm F2.8L

CanonEF17-35mmF2.8L



すごいです。NewFD20-35mmF3.5L が、
どこかへぶっ飛んでしまいました。(^^;)
コントラスト、色、ヌケ、どれをとっても
『これがズームレンズ?』って感じで。
点数をつければ85点ぐらい。
すごく良いレンズですが、高すぎる。
(実売価格はかなり下がっているようですが)








●EF28-70mm F2.8L

CanonEF28-70mmF2.8L


これもいいレンズ。100点を付けられます。v(^-^)
FDの標準ズームはNewFD28-85mmF4 だったので、
なおさらです。
このレンズには文句の付けようがありません。
でかくて重いぐらいかな。(付けとるがな)


○2011年11月引退。
撮影した画像をチェックしていたら、画面左下中心に画像が
アマく、ハマムラカメラさんに持ち込んだところ、レンズ製造上
の問題と思われる三日月状の白濁が見られて使用不可に。

IS搭載、価格が決め手で EF24-105mm F4L IS に買い換え。





●EF24-105mm F4L IS

Canon EF24-105mm F4L IS USM
2011年11月から使い始めましたが、
IS機能には文句無しなんですが、
F8を超えて絞るとコントラストが低下、
周辺画質はF11まで絞らないと確保が
難しいという、ジレンマを抱えています。

APS-C機ではそこそこ使えますが、
フルサイズ機に付けると、広角端での
激しい周辺光量落ちがあり、
不満タラタラです。

贔屓目に採点して70点くらいかな。













●EF70-200mm F2.8L

これもいいレンズ(そればっかり・・・)。90点をあげましょう〜。
まぁ、大体Lレンズにケチを付ける方がおかしいですね。
NewFD80-200mmF4L も捨てがたいレンズでしたが、このレンズと比べると
「時間」を感じます。
簡易マクロ機能があるとうれしいですが、IFではそうもいかんか。
EFズームマクロがあるといいのですが・・・。単焦点はどうも・・・。
結局、クローズアップレンズ(500)を使っています。



●EF100-400mm F4.5-5.6L IS

このレンズは率直に言ってチト期待はずれ。85点ぐらい。
描写性能はLレンズとして及第ですが、期待のIS機能が風景撮影にはほとんど
使えないことに気付いてガッカリ。(たまーに使いますけどね)
「カメラブレ」「ミラーショック」も吸収してくれる、と勝手に思いこんでいたんですが、
吸収するのは本当に手ブレだけ。三脚に付けて作動させると誤作動を起こします。
エクステンダーが使えるのはGood。使えなければEOSに変更しませんでした。
また、フィルターが前面の取り付け&直進ズームなので、300mm以上に伸ばして、
エクステンダーを付けると、手を目一杯伸ばさないと届きません。
IS機能を使うと、電池をバカバカ食います。(HSに付けた方がいいかな)


<戻る>